睡眠

睡眠

睡眠を十分にとることが大事だと、改めて、厚労省から言われると、ハッと目が覚める思いになりました。

睡眠 > 睡眠

睡眠時間

睡眠時間が、短かったり、睡眠不足になったりしているのを続けていると、脳卒中や心臓病になったり、生活習慣病につながる可能性が高くなるんだそうです
今回、厚生労働省が、「睡眠」の指針なるものを発表したんだそうです
改めて、睡眠の大事さを喚起してるんだそうです

おもしろいのは、世代ごとに、適切な睡眠時間というものが、示されていたことですね
若年世代の10代、勤労世代の20代から60代前半、熟年世代の65歳以上というように、湧けられていました
それぞれの世代に適切な睡眠時間があるんだそうです

10代の若年世代は、8時間以上の睡眠が必要なんだそうです
(そんなに睡眠しているはずがない世代ですよね。スマホ、携帯、ゲーム機などなどの夜更かしの誘惑には、事欠かないはずですから
厚労省は、布団に入ってから、これらの機器を触っていると、その光によって、目が覚めてしまうことになるから、そういったものは、ほどほどにした方が、いいんだっていうことで警鐘をならしているんだそうです

10代の若者の睡眠の研究をしているお医者さんは「十分な睡眠がとれないと、学習能力が落ちたり、成長ホルモンの分泌が少なくなって、身長が伸びなくなったり、体の弱っている部分の修復とかが遅れたり」といった影響が出かねないんだそうです
これは、今後の日本にとっては、一大事になってしまいそうですね

大事なことは、保護者が手本を見せるようにすることなんだそうです
たとえば、親が、夜中まで、パソコンとかスマホで作業をしないようにすることが大事なんだそうです
(ついついしてしまいがちですが、そこは、ぐっとこらえましょうっていうことですね)

次に、勤労世代の20代から60代前半の世代の適切な睡眠時間は、6時間から8時間なんだそうです
(個人差がありそうですね)
こちらの世代は、恒常的に睡眠時間が足りてないことが、多い傾向があるようで、厚労省では、積極的な昼寝を推奨しているらしいですね
「午後の早い時間に30分以内の短い睡眠をとると、午後の作業効率が改善される」んだそうです

(よくあるのが、週末の「寝だめ」ですが、これは、リズムを崩してしまう原因になるんだそうです
根本的に、人間は、睡眠の貯金ができない生き物なんだそうです
へたに休みだからと、いつもよりたくさんの時間の睡眠をとってしまうと、生活のリズムが崩れて、よけいに疲れてしまうことになってしまうんだそうです
なんとなく経験してる感じがしますね「寝疲れ」っていう形で
しかし、寝不足の状態の時には、比較的短い時間で、深い眠りに入りやすくなっているので、それほど心配しないほうが、いいんだそうです
週末も生活のリズムを崩さないことで、週明けのリズムが正常に保たれるっていうことが、あるんだそうですね)

熟年世代の65歳以上は、およそ6時間ぐらいの睡眠でいいんだそうです
短くていいっていうことになるんでしょうか
良くないのが、目が覚めているのに、「寝ないと」って考えて、布団の中にとどまっていることなんだそうです
こんなことをしているとよけいに熟睡感が、得られないことになって、ストレスをためる羽目にもなってしまうこともあるんだそうです
日中は活動的に過ごして、夜は休息というメリハリのある生活を心がけましょうってことらしいですね

睡眠 マットレス

睡眠とマットレスは、密接な関係があることは、容易に想像できます
良くあるのが、寝起きの首や肩周りのハリ、背中の痛みとか違和感、腰が重いとか痛いとか、適切と思われる時間眠っていたはずなのに、疲れが取れない、目覚めてすぐの体がだるい・・・

これらの症状って、もしかしたら、マットレスが原因かもしれないんだそうです
専門家の先生は、睡眠時の姿勢は、立っている時の姿勢を、そのまま横にした形がいいんだと、おっしゃってました
人間にとっては、立っている時の姿勢が一番自然なんだそうですね
ポイントは、背骨の自然なS字の曲線が保たれているかどうかなんだそうです
ということは、固いマットレスだと、S字が保てないし、逆に柔らかいとS字がきつくなるってことになってしまいそうですね

そういえば、最近のスポーツ選手が、試合をしに空港から飛び立ったり、戻ってきたりしたときに、目につく荷物がありましたね
なんか、みんながみんな、持っていってるんじゃないかって思うぐらい
あれとかだと、一流のスポーツ選手が選んでいるってことで、相当そういった意味では、優秀なマットレスなんじゃないでしょうか

こちら⇒エアウィーヴ

睡眠 トップへ戻る

Copyright 2015 © 睡眠 All Rights Reserved.

通販売れ筋


  • SEOブログパーツ
seo great banner

SEO対策テンプレート