痛風

痛風

痛風の痛みは、形容できないほどらしいですね。一説には、鬼の金棒で、患部をぐりぐりと押し付けられているような、今まで、経験したことのないような痛みなんだそうです


痛風 > 痛風

痛風とは

痛風とは、主に男性がかかるイメージですね
実際の数字でも、日本全国に約100万人いるといわれる痛風患者のうち、実に90万人が、男性なんだそうです
日本人の男性のうち70人に1人がかかるといわれるこの痛風という病気、特に中年以降に発症すると考えられていたのですが、最近の傾向として、尿酸が血液中に異常に多い高尿酸血症の患者さんの割合としては、30代の男性が、全痛風患者の中の3割にもなっているということで、若い世代にも痛風が広がっているということが、言われているんだそうです
ずいぶんと、そのイメージが変わっているものなんですね

防衛医科大学の研究グループの調査では、こういった若い患者には、特徴があるということが、わかってきたんだそうです
それは「遺伝子の変異」が見受けられるということなんだそうです
尿酸などの輸送に関わる遺伝子が変異しているんだそうです
この変異にともなうリスクは、20代では、なんと最大で22倍にもなるんだそうです
全世代と比較しても、2倍以上にもなっていると、ちょっと、ショックなデータがでているんだそうです
でも、それって、わからないですよね
ところが血液検査をすれば、わかってしまうんだそうです
となると、もしかしてっていう方は、検査をしておいた方が、いいのかもしれないですね

こちら⇒デメカル血液検査キット

痛風 症状

痛風の症状は・・・「風が吹いただけで、痛い」とは、よく言われる話です
でも、その痛さは、そんな生易しいような話ではないんだそうです
乾山の剣先が刺さっていて、それをぐーっと、押しつけられているぐらいの痛さなんだそうです
通常では、経験できないような痛さなんだそうです

最近の傾向としては、男性だけではなく、女性にも、増えてきているんだそうですね
前述では、約100万人のうち男性が約90万人でした
ということは、約10万人の女性の患者が実際にいるんだということになります

決して、女性には、無関係な病気ではないんですね
実際のところは、女性ホルモンが、尿酸の排出を促してくれるように作用してくれるので、男性と比較すると少ないはずなんだそうですが
ただ、その女性ホルモンが、何らかの原因で少なくなったりすると、痛風にかかる確率が高くなるんだそうです
特に閉経の時期とかに急に発症する方が多いんだそうです

こちら⇒痛風改善プログラム

痛風 トップへ戻る

Copyright 2015 © 痛風 All Rights Reserved.

通販売れ筋


  • SEOブログパーツ
seo great banner

SEO対策テンプレート