フロアータイプの方が、ちょっとだけお高めです。
ベッドでお使いなら、少し、お安く…

ドクターセラスリーエスっていうのが、おすすめ♪

寒い冬には、特に。

どれだけ、暖かいお布団で、寝たとしても、
冷え性の方には、とても、つらい季節ですから。

羽毛布団とか、毛布とかを、使っても、冷えは、
ジンジンと、迫ってくるものです。

そんな時には、電気毛布っていう方が、
いるとは、思うのですが、

電気毛布って、寝具屋さんからすると、
あんまり、おすすめでは、ないんですね。

というのも、電気毛布だと、「近赤外線」って、言って、
文字通り、近い部分を、暖めてくれるのですが、
内側は、暖めてくれないので、

直接的に、あたっている部分は、
暖かいというか、暑いぐらいになるのですが、
その実、体の内側は、暖まらないんだそうです。

体の表面部分だけが、熱せられて、
熱いので、汗を過剰にかいてしまうことになって、
体が、乾燥してしまうんだそうです。

それでなくても、一晩で、コップ1杯分の約200mlもの水分が、
汗となって、蒸発しているのに、
さらに、そこに、電気毛布の影響で、
汗を、余計にかくことになってしまうんだそうです。

中には、「熱中症」になってしまう方も、
いるんだそうです。

この乾燥するっていうことは、
当然、お肌も乾燥してしまうっていうことになるので、
お肌の老化を促進してしまうことも、あるんだそうです。

これでは、いくら、暖かいとはいっても、
害が、こんなに、多いのでは、
ちょっと、考え物っていうことになって、しまいますね。

でも、使い方を、間違えなければ、大丈夫っていうことも・・・

それは、眠る前の30分ぐらいから、電気毛布を付けておいて、
いざ、眠るときには、消して眠るっていうのが、
良い使い方なんだそうです。

そういえば、電気毛布からは、電磁波が、出ているっていうお話も、
ありますね。

電気毛布からは、電磁波が、放出されていて、
それが、人体に悪影響を、及ぼすのではないかと。

実際のところ、電磁波の悪影響の証拠っていうのは、
まだ、立証されては、いないらしいのですが、

でも、ヨーロッパの方では、規制をする方向で、
動いているんだとか。

ヨーロッパの方々って、こういうのに、敏感ですからね。

少なくとも、電磁波が、でていないほうが、
安心できるっていうことは、言えると、思います。

こちら⇒ドクターセラスリーエス 楽天市場

ドクターセラスリーエスだと、
そういった電磁波を、きっちり防御していて、
人体に、電磁波が、届かないような構造になっているんだそうです。

しかも、近赤外線ではなくて、遠赤外線で、
人体を、暖めてくれるので、
電気毛布のように、乾燥しにくく、
体の内側まで、暖かさが、届くので、
冷え性や、明け方の冷えなどには、
とても、おすすめなんだそうです。

しかも、ドクターセラスリーエスは、
冬だけではなくて、夏でも使えるので、
それこそ、オールシーズン、活躍してくれるので、
そういったところも、おすすめのポイントになるんだそうです。

というのも、ドクターセラスリーエスは、
遠赤外線のような温熱効果に、プラスして、
電位効果も、セットされているから。

この電位効果は、暖めるのではなくて、
普段なんとなく、感じている体の不調を、
緩和してくれる効果が、あるんだそうです。

疲れや肩こりや不眠症などに効果が、
期待できるんだそうです♪

それも、家庭用治療器として、
厚生労働省の認可もされているので、
安心して、使えるんだそうです。

価格は、20万円ぐらいするので、
少しだけ、高価かなっていう感じは、
ありますが・・・

でも、人生の残りの1/3は、お布団の中で過ごすって、
いうことを、考えると、そんなに、高い買い物では、
ないのかもしれないですね。

(自動車だと、ウン百万円するのが、普通ですが、
人生の1/3を、車の中で過ごすっていう方は、
ごく少数のはず。
でも、お布団なら、必ずと言ってもいいほど、
人生の1/3近くは、そのお世話になっているんですから♪

そう考えると、20万円っていう価格は、
逆に、安い買い物になるっていうことが、
言えるのかもしれないですね♪)

こちら⇒ドクターセラスリーエス 楽天市場